結婚相談所は大人数が苦手な人に最適

恋人を探す手段といえば、友達同士の飲み会、婚活パーティー、社会人サークルなどがあります。
しかし、これらは大勢の異性や同性が一度に集まる中で、気になる異性に自分のことをアピールしなければいけません。
ほかの参加者に目当ての相手を取られてしまうこともあります。
初対面の人とすぐに打ち解けられるコミュニケーション能力が高い人や異性に声をかけられやすい魅力的なルックスの持ち主の場合はこのような大勢の人が集まる婚活イベントでは適しています。
しかし、初対面の人とすぐに打ち解けるのが苦手な方や内気な方には向いていない婚活方法です。

大人数が苦手な人に最適な婚活手段としておすすめできるのが結婚相談所です。
結婚相談所は、入会する前に身元確認等の審査があります。
そのため、経歴詐称などはできないため安心してお相手を探すことができます。
飲み会やサークルなどでは相手の詳しい身元や情報は自分で調べないといけませんが、結婚相談所であればそのような手間を省くことができます。
結婚相談所の流れとしては、まず入会する前に身元や年収などを確認できる書類を用意します。
そして、相談所のスタッフが入会希望者が相談所の会員の条件に合致しているか審査を行います。
審査が通れば、入会金や月会費などのお金を支払う形になります。
結婚相談所の入会するときにかかる金額は、相談所によって違いますがだいたい30万から50万ぐらいが平均相場になります。
相談所の中には成功報酬型のものもあり、入会金や月会費は安く設定しており、相談所で結婚相手が見つかったら成功報酬として20万から30万ぐらいの金額を支払う形もあります。

結婚相談所に入会した後の流れとしては、本人の理想の結婚相手についての希望条件等をスタッフを話し合います。
入会者の希望した条件に合致する相手を在籍している会員の中からピックアップします。
結婚相談所では、他の提携している相談所の会員ともネットワークがあるため、多数の異性を紹介してもらえるのが魅力です。
そして、会員のデータや写真を相談所の専用のサイトから閲覧して気に入った相手が見つかったら申し込む形になります。
自分のデータもほかの会員に公開されるため、申し込みをされることもあります。
申し込みをして、相手が応じてくれた場合は結婚相談所内の部屋又は、指定のホテルのラウンジなどで仲介者を介して直接会うことになります。

仲介者は、お相手と引き合わせてくれた後は二人きりにしてくれますし、いきなり初対面の人と二人きりで時間を過ごすのが不安な方には、同席してくれることもあります。
結婚相談所では、異性とあまり接したことがない方のためにデートのときの服装アドバイスや会話の仕方などをレクチャーしてくれるサービスもあります。